飲食業界は、他産業と比べた場合、高い労働集約性が特徴の一つとして上げられます。それ故に労働時間が長くなりがちで、賃金が低いことなどから、従業員の定着率が一般的に低く、安定的な労働力の確保が大きな課題です。

    参入障壁も低く、新規出店にかかる投資も比較的低いことなどから、競争は激しく、価格競争に陥る傾向が高く、適正な対価を確保できないケースが多々見受けられます。また、販売拡大をするためには、店舗の新規出店という手段を取るのが一般的で、ここでも労働力の確保という大きな壁がたちはだかります。

    世界から認められる日本の食文化をささえる飮食業界には、非常に素晴らしいアイデアや、技術を持っている人材が多くいる反面、ITに強い人材は少なく、効率的な販売スキームの確立にITが使われているケースは、大企業だけが選択できる手段となっているのが実情です。

    当社は、ITを活用した飲食業界向けECソリューションを提供することで、これらの飲食業界の問題「労働問題」「適正対価」「ITを活用した販売」を解決いたします。大手モール頼みだった、ECの活用、越境ECへの挑戦は、すでにみなさまの手の届くところにあります。

    小さな店舗でも、少人数で運営している企業でも、有能で、アイデアをもつ飲食業界の達人が、少額投資でITの技術を活用し、世界にはばたけるよう、我々は全力でサポートを行います。皆様と共に、日本の食と、それを支える人材の成功をささえる絶対的なパートナーとなるべく、日々努力を惜しみません。是非、当社をパートナーとしてご活用下さい。

    株式会社チェントロ・カミーノ
    代表取締役 谷口英明